金本博明

金本博明

サイトキャプチャ

本博明は大阪市住吉区にあるかねもと鍼灸整骨院の院長。確かな技術と患者さんとの対話を重視する施術によって今では地域でも人気の治療院となっている。

元々は野球選手を目指して野球部に所属していたこともあり、怪我などのたびに叔父が開業していた接骨院に通っていた。その姿を間近でみていた影響から治療師を志すようになった。

卒業後は柔道整復師・はり師・きゅう師の国家資格を取得した他、磯谷療法・SOTカイロプラクティック・ガンステッドテクニック・構造医学・ピアーズテクニックなどを学び1999年にかねもと鍼灸整骨院を開業した。

その後は親友のうつ病による自殺、自身もうつ病・自律神経失調症などになるなどの苦境の時期を経験する。自らの病気を克服するために鍼灸をはじめ東洋医学の知見や、海外で効果があるとされる治療法を研究。試行錯誤の末に薬を服用せずに病気を完治させることに成功した。

自律神経の集まる“首”のコリや歪みに着目して精神疾患と考えられているうつ病や自律神経失調症・パニック障害を改善する手法は口コミで話題となり、大阪の治療院には遠方から1週間~1ヶ月の泊まり掛けで患者が訪れるほどである。また長年うつ病で悩んでいた芸能人の萩原流行も噂を聞きつけて金本の治療院に訪れている。

近年は、「治療法に興味はあるが大阪まで通うのは困難」という人のために、これまでに効果があった独自のノウハウを自宅でも実践できるように制作した教材をインターネット限定で公開。

なぜ“首”が重要なのかということがよく理解できDVDでストレッチやツボ押しの方法がよくわかることや、金本自身がうつ病などを経験していることによる患者の立場にたったサービスが人気で、早くも効果を感じている喜びの声が全国から寄せられている。


金本博明が制作した教材の詳細は症状別に下記よりご覧ください

自律神経失調症・パニック障害

うつ病