南輪明希 口コミ 評判

南輪明希 プロフィールや評判

画像1

輪明希は自分の体験に基づいた難聴の改善法をインターネットを通じてアドバイスしている。元生命保険勤務。1946年生まれ。

生後10ヵ月のときにはしかにかかってしまい右耳が完全に聞こえなくなる。その後も頻繁に耳鼻科系の手術を繰り返し一時は完全に聴力を失うまでになる。

しかし36歳のときに受けた左耳知鼓膜再生手術を執刀した医師のアドバイスで耳をトレーニングすることで自己回復力を高める方法を実践。

その後約1ヵ月で左耳は普通の聴力を回復し生命保険の営業レディーとしてもトップの実績を残せるまでになった。

生保を退職する直前に、自分の体験に基づく難聴を改善した方法をまとめてインターネットで公開したところ、難聴の症状に悩む人に口コミで評判になっている。

南輪明希からのメッセージやサンプル動画はこちら

口コミ・評判は?

画像2

伝音声難聴と診断され補聴器を使っていましたが1ヵ月くらいトレーニングをしていたことろかなり聞こえがよくなりました。南輪さんのストーリーに共感して試してよかったです。


画像3

父の耳が悪くなってしまいましたが本人が補聴器を嫌がるのでどうしたものかと思っていました。そんな折に難聴改善プログラムを見つけました。今ではテレビの音量も大きくしなくてすんでいます。


画像4

まだ学生ですが突発性難聴になってしまい授業も聞き取りにくくて困っていました。何でこんな目にと自暴自棄になりかけていました。南輪さんのプログラムでトレーにニングをはじめてから耳鼻科の医者も驚くほど回復しはじめています。


南輪明希の記憶術を実践した他の人の口コミはこちらでもご覧になれます。

関連