スコットペリーのプロフィール・評判

スコットペリー

コット・ペリーはアメリカ人の言語学者、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)発音講師。ペンシルベニア州ビッツバーグ出身。

UCLA卒業後に文部科学省に招かれ来日した縁から日本人の英語指導を手がけることになり、なかでも日本人の発音・リスニングの指導において圧倒的な実績を誇る。下記はその一部。

【指導してきた企業】
トヨタ・三洋・キャノン・Yahoo・日本生命・アップル・JAL・ANA・WOWOW・フィリップス・三菱自動車・ペプシジャパン・東京ガス・KDDI・ホンダ・スズキ・日立

【指導してきた教育機関】
東京大学・滋賀県立大学・スタンフォード大学・ピッツバーグ大学・バーモント大学

【指導してきた有名人】
有名俳優や歌手など多数


過去25年にわたり2,000人以上の日本人の英語を指導してきており、日本人の言語的特性に合わせた発音矯正やバイリンガルにするメソッドには定評がある。

現在はアメリカ在住のためスクールなどでの指導は行っていないが、英語を勉強する日本人向けの学習教材インターネットで発売している。特に、発音矯正に特化したDVD「発音大学」リスニングに特化した「リスニングパワー」の2つは高い評価を受けている。

発音大学についての続きはこちらのページでご覧ください

リスニングパワーについての続きはこちらのページでご覧ください

スコットペリーの教材について。口コミ・評判も。

発音大学DVD

発音大学

日常会話はもちろん、繊細な発音が要求される場面でも通用するように英語の発音を矯正する方法がわかるDVD。

DVDの内容に沿って毎日15分程度の練習を1ヶ月程度続けることで英語の発音が格段によくなることが期待できる。

漠然とスピーキングをするわけではなく英語にはあり日本語にはない音など、日本人が苦手とする発音を「呼吸の仕方」「唇の動き」「舌の動き」など具体的なアドバイスのもとに改善していく。



画像2

スコット先生のメソッドはとても明確。日本人の発音の癖を理解していて「どこをどう矯正すればいいのか?」が具体的わかるようになっています。今までよりも上手く話せる実感があるのでとても嬉しいです。


発音大学DVDを見た他の人の口コミはこちらでご覧になれます。



リスニングパワー

リスニングパワー

日本人が苦手にすることが多い英語のリスニングを上達させるための教材。

基本はCDを繰り返し聞くことで学習していくが、他の「聞くだけで効果がある」という教材との最大の違いは英語と日本語の周波数の違いに注目している点です。

言語にはそれぞれ周波数がありますが、リスニングパワーで学習することによって耳が英語の周波数に最適化されるようになります。結果的に自然に英語が耳に入ってくるようになります。



画像2

なんとなく英語を聞くのではなく、日本人が苦手とする発音や日本語と違う発音を理解するというテーマがはっきりしています。英文をひたすら聞くつもりでいると最初は面食らうかもしれませんが、ひょっとしたら画期的なリスニング教材かもしれません。


リスニングパワーを見た他の人の口コミはこちらでご覧になれます。

このページの先頭へ