和田秀樹の勉強法

和田秀樹の勉強法

和田秀樹

1960年6月7日生まれ。東京大学医学部医学科卒業。精神科医。大学受験をはじめ、教育問題・心理学・人材開発などの分野で活躍しており、出版した著作は400冊を超えている。

受験の分野においては、和田秀樹オリジナルの受験勉強法を書いた「受験は要領(ごま書房)」などがベストセラーとなっているのをはじめ、受験予備校・緑鐵受験指導ゼミナールの代表、立命館中学・高等学校の医歯薬系コースのアドバイザー、磐城緑蔭中学校のカリキュラム監修、保護者が対象の「学力向上!の会」主宰などを務めている。

和田メソッドと呼ばれる和田秀樹の勉強法によって東大・京大・早慶の難関大学をはじめとした志望大学に合格した受験生は数知れず、“受験の神様”の異名をもっている。

最近では和田秀樹の受験ノウハウをまとめたインターネット限定教材の『受験の方程式(大学受験)』『親のバイブル(中学受験)』を発売を開始。和田メソッドの集大成と言える内容で、これまでは一般には知りえなかった受験ノウハウが評判になっている。

【和田秀樹が受験以外の活躍している分野】

○精神科医(川崎幸病院精神科顧問)
○ヒデキ・ワダ・インスティテュート代表(心理学ビジネスのシンクタンク)
○国際医療福祉大学臨床心理学専攻教授
○一橋大学国際・公共政策大学院特任教授
○一橋大学経済学部非常勤講師
○成城学園理事
○映画監督(モナコ国際映画祭最優秀作品賞他受賞「受験のシンデレラ」)
○評論家(教育・医療、政治・経済)
○進研ゼミ・日経ビジネスAssocie・AERAなど雑誌などの連載多数

↓↓↓和田氏の受験ノウハウの詳細はこちら↓↓↓

中学受験の勉強法について / 大学受験の勉強法について



関連情報