渡辺裕一

更新日:

渡辺裕一 プロフィール

渡辺裕一写真

渡辺裕一は就活をサポートする合同会社ルシエの代表。

従業員600名規模の企業で人事部で採用を担当し面接官として多くの人材を見てきたが、面接時の学生の振る舞いと企業側が求めるものとのギャップが大きいことを痛感。渡辺自身も学生時代には25社連続不採用という苦難の末にようやく採用を勝ち取った経験があり就活生の苦労もわかることから「採用に直結する」面接ノウハウを提供することを決意。

このような経緯で2007年からネット限定で公開を開始した「知らないから落ちる面接の4点減点法」(通称:知ら落ち)というマニュアルは、タイトルの通り「面接で何をしたら減点されるのか?」「何をすれば加点されるのか?」がポイントを絞ってまとめられている。

日本の採用面接は「減点主義」が主流である現実を踏まえた内容であり、一般の面接本に比べても「シンプル」で「具体的」で「即効性」があり、明日の面接でも活用できる要素もあることから面接までいって落とされた経験がある就活生を中心に支持されている。

学歴や資格・経験見劣りしたりコンプレックスを抱えていたとしても就活を諦めないでもらいたいという思いで活動している。

渡辺裕一のホームページはこちら


口コミ・評判

知らないから落ちる面接の4点減点法を購入した人の口コミをご紹介します。参考にしてください。

 

事情で20代後半で大学を卒業したので周りよりハンデがあることがわかっていました。挽回するなら面接だと思って読んだ知ら落ちマニュアルからは、面接で減点されないポイントとハンデと思っている年齢分をどうやってプラスに転換するかを学べました。おかげさまで妥協のない就職活動ができたと思っています。

 

渡辺さんのマニュアルを読んだのは10社不採用になりもう後がないと思っていたとき。痛感したのは自分をよく見せようと思うばかり基本を疎かにし過ぎていたということでした。特に4つのポイントのうちの3つ目はまるで無視していました。意識するようにした次の面接であっさり内定をもらえたのには本当に驚きました。

 

渡辺裕一の知ら落ちに書いてあることは、当たり前のようだが読んでみると「できていなかった!」と感じる就活生が多いようです。面接に限ったことではありませんが、基本を疎かにしてテクニックに走っても良い結果はでないものでしょう。

他の口コミ・感想はこちらのページからご覧になれます。